ライン

株式道場(株で失敗したら、と思うと第一歩が踏み出せない)

ライン





どうしてみんな、なかなか株に手が出せないのか?

いきなり大金を投じないで、練習から始めよう

誰だってはじめて株を買う時は勇気がいります。
いくら入門書を読んでも、株を買う段階になるとしり込みして、結局買えなかった人も少なくないでしょう。
今まで一度も泳いだことが無い人に海で泳げといっても無理があるように、預貯金しか経験したことがない人が、いきなり株に挑戦しても、なかなかうまくいきません。
最初から大金を投じて失敗すると、「もうこりごり」ということになりかねませんので、最初は少額で株式投資の練習をするところから始めましょう。
本章では、ホップ・ステップ・ジャンプと3つのステップを設けて、初心者が株の世界にスムーズに入る手順を紹介します。
こうして徐々に株の世界に入っていけば、いざその時になって「やっぱり怖いからやめた」ということはなくなります。
株で成功するために必要なのは、知識と経験、そして運です。
運だけは自分ではどうしようもありませんが、知識と経験は自分次第でなんとかなります。
本サイトで基礎知識を身につけたら、次は実践で経験を積むようにしましょう。

スムーズに株デビューする3つのステップ

ステップ①「買ったつもり」のバーチャル投資家になる
まずは、「買ったつもり」と仮定して、バーチャル投資家デビューをしましょう。
買ったつもりの株の株価を追いかけるだけでもOK。
インターネットの仮想売買サイトに参加すれば、株式投資の疑似体験ができます。
ステップ②予算3万円程度でミニ株を始める
授業料を払うつもりで、とりあえず安い株をミニ株で売買してみましょう。
実際にお金を払うと、株価を見る目も違ってきます。
また、あくまで練習と考えて、株価が目標ラインに達したら迷わずに売りましょう。
ステップ③いよいよ本番、株デビュー
ステップ1と2で、株式投資の感覚をつかむことができたら、いよいよ本格的に株デビューです。
今まで蓄えてきた知識をフル活用して銘柄を選び、タイミングを計って株を買いましょう。

Copyright (C) 株式道場. All Rights Reserved.