ライン

株式道場(初心者が買いやすい株はどれ?)

ライン





はじめての株はオーソドックスな銘柄が一番

最初は東証一部上場銘柄から始めよう

「株をかうなら、どの株式市場でも同じじゃないの?」と思うかもしれませんが、決してそんなことはありません。
株式市場によって上場基準が異なるので、当然そこに上場している銘柄には一定の傾向があります。
東京証券取引所の第一部と第二部では、それだけで株の性格が違うのです。
株式市場を人間に例えると、地味だけど誠実さが魅力の人もいるし、派手なファッションで人目をひくのが好きな目立ちたがり屋もいます。
全国的な知名度はないものの、地元では有名な人気者もいます。
もし、あなたが、本当は誠実は人が一番と思っているのに派手なタイプと付き合ってしまうと、後で公開することになるかもしれません。
株を買う時も、自分に合うタイプを選ぶことが大切です。
はじめて株を買う人におすすめなのは、投居証券取引所の第一部の上場銘柄です。
理由は、昔ながらの重厚長大企業が中心で株価が安い銘柄が多いことと、発行済株数が多いため取引が活発で、注文が成立しやすいからです。
これに対して、証券取引所の第二部や地方取引所はいまひとつマイナーで取引量がすくないのが難点です。
また、店頭市場は勢いのあるベンチャー企業が多いのが魅力ですが、発行済株数が少ないために売りたいときに売れないことがよくあります。
マザーズやナスダック・ジャパンなどの新市場は、株価の変動が激しすぎて初心者には対応しづらいでしょう。
そう考えると、やはり東証の第一部がビギナーには無難だといえます。

初心者は大型株か中型株がおすすめ

株は発行済株数によって大型株・中型株・小型株の3つに分けられます。
2億株以上が大型株、6000万株以上2億株未満が中型株、6000万株未満が小型株です。
それぞれのタイプによって、株価の変動の仕方にも特徴があります。
大型株は発行済株数が膨大で株主の数も多いため、よほどの材料が出なければ株価が大きく変動しません。
極端にあがることもなければ下がる事もないので、安定志向の人におすすめです。
小型株は発行済株数が少ない分、新製品の発表など材料一つで株価が大きく変動します。
値動きの軽さから、短期売買向きといえるでしょう。
小型株を発行するのはベンチャー企業が多いので、経営の安定度に欠けるきらいがありますが、将来的に大きな成長が期待できると考えるなら、今のうちに株を買って長期保有するという考え方もあります。
また、中型株は大型株と小型株の中間に位置し、値動きの幅もほどほどです。
初心者に向いているのは、小型株よりも大型株か中型株です。
小型株は株数が少なすぎて売買が成立しにくい場合があるし、値動きが激しすぎてあっという間に損失が膨らむ危険があります。
大型株は株価が安い銘柄が多く株価の変動幅も小さめなので、はじめてでも落ち着いて取引できます。
ただし、大型株でも実際に市場に出回っている株数が少ないと、結果として小型株と同じような値動きをすることになります。
たとえば、ソニーの発行株数は4億株以上なので本来は大型株に該当しますが、実際に市場に出回っている株数は約10%の4000万株にすぎないとか。
これは小型株と同じレベルなので、株価の変動が大きくなる要因のひとつになっています。
株を買う前に、会社四季報などで浮動株(実際に市場で流通している株)の割合についても調べた方がいいですね。

値がさ株よりも低位株の方が売買しやすい

株は、株価水準によっても3つに分類できます。
一般的に、値段の高い株を「値がさ株」(株価5000円以上)、中ぐらいの株を「中位株」(株価1000円前後)、もっとも安い株を「低位株」(株価500円以下)といいます。
個人乙しかは、資金的に低位株から始めると入りやすいでしょう。
低位株の魅力は、次の4つです。
①株価が安いので買いやすい
②いったん株価が上昇し始めると大きく上がる可能性がある
③下値が限られている(あまり株価が大きく下げる心配がない)
④予算が少なくてすむので、ミニ株ではなく単位株で買える
単位株で買うと、ミニ株と違ってリアルタイムで機動的に売買できるし、配当や株主優待、株主総会への出席など、株主の特典をフルに受けれるのも魅力です。
ただ注意したいのは、株価が安いのにはそれなりの理由がある場合が多いということです。
銘柄選びの際は財務内容を十分チェックする必要があります。
特に、株価が100円を切っている銘柄は倒産の危険が高いので気を付けてください。
株価が安くても将来性のある銘柄を探すには、昔からの実績のある企業で、リストラや新規事業開発に積極的に取り組んでいる企業をチェックしましょう。
超ビギナーが株で成功するコツは、低位株にあるのかもしれません。

Copyright (C) 株式道場. All Rights Reserved.